カイロの暴動の裏で

2013年07月13日 09:03

20130713.jpg
※ 私は無知で無事でしたが、このような危険な行動は1人でしないで下さい。

この写真はカイロに住んでいるドキュメンタリー映画を撮っている方の部屋です。

昨年エジプトカイロでピラミッドまでの行き方が分からず、

朝5時に道で迷っていると、

地元の方々が相乗りバスに乗せてくれました。

一緒に同乗した方々はタハリール広場で革命運動をされてた人達でした。

その中でとても親切にしてくれた男性は、

この革命運動を何年もドキュメンタリー映画として撮っていて、

彼らがなぜこのような危険な行動を起こしているのかを聞きました。

仲間が政府の軍隊に命を取られた。

彼や彼の仲間は軍隊に拷問を受けて、

身体には傷が残るほどの火傷をおった。

(実際映像も見ました)

公務員の給料を削減して、官僚の給料が維持されている。

若者の仕事や生活を考えない独裁政治。

市民の話より官僚が勝手につくる法律。

などなど。。

日本の報道では聞けない話を聞きました。

テレビは片方の意見・見方から報道します。



カイロは確かに今危険だと思いますが、

市民の方々はとても親切で外国人に対して無意味に攻撃はしません。

また、若者はこの政治体制に不満を持っていますが、

年配の方々は大統領支持派が多かったりします。




他の国で怒っている問題ではありますが、

時代が違えば私たちだったかもしれません。

彼のドキュメンタリーで伝えたいメッセージを

日本の方でも観る機会があれば、、、



彼は未だ生きてこの現状問題を伝えようと、

活動をしています。

もし、報道関係の方がこのブログを読んでいたら、

彼らの意見も伝えて欲しいです。



人は繋がっている。

昨日も偶然10年以上前に一緒に働いていた同僚に、

バッタリ会いました。

今出会っている人達、偶然出会った人達。

縁がありまた現世でも会えた。

別れた人でも生きていれば、縁があれば、

きっとまた会える。

パソコンに負けられない

2013年07月10日 15:33

20130710

新しいパソコンにしてから、

写真をUPするだけで1カ月以上

500KB以上の画素数に悩まされました。(´・ω・`)

最近のパソコンや携帯は賢すぎて着いていけない。

そんな言葉が口から簡単に出てしまうおばちゃんになっています。

これからは1カ月に1回でも多く更新をしていこうと、、、

(-_-;)がんばります!



この写真は池田山公園にて。

住所:東京都品川区東五反田5丁目4

近くには皇后陛下のご実家・旧正田邸跡地の

ねむの木の庭もあります。

住所:品川区東五反田5-19-5



目黒駅から歩いて散歩したい方にはお勧めの

エネルギーチャージポイント☆➶

カルガモ親子が近くでお目にかかれます♪

蚊がいるので、虫よけスプレー後に癒されてみて下さい(*^▽^*)