三茶御神輿の朝

2016年10月10日 23:14

10161010-1

人生初の御神輿担ぎ手の1日は、

神秘の学びと気づきで熱い日になりました。



1枚目と2枚目の写真は10/9早朝の5時頃です。

寝てる時に目覚まし時計のように

外が眩しくピンク色に光り出した。

その後、直観で何かが起きてると感じ、

目が覚め屋上に行きました。

龍が現れるとメッセージが来る。



龍が来る前は雨が降り、

突風が吹き、

そして快晴になる。




龍が来るタイミングは、

奄美大島で龍を初めた時と

チェチェン・イッツアで神様に教えて貰いました。

10161010-2

屋上に出ると、

奄美の皆既日食が起きる前のように、

強い風と無のような時間があった。

そして、空はピンクと水色。

太陽は金色に光り昇りはじめる。

美しく輝く東京の街が神秘的な空間になっていた。

天照大神がお姿を現した瞬間、

太陽の光の線は日本の旭日旗のように町を包みます。



光の中の無を体験した後、

部屋に戻ると直ぐに空は暗くなりました。



そして、案の定強い雨が降り出す(≧▽≦)

疑う気持ちない!!

UFO・宇宙人・龍の写真が撮れるんじゃないか??

もうここまできたら、

何が起きても楽しもう🎶



12時に三軒茶屋で御神輿を担ぐ場所に集合だったので

家を11時過ぎに出ると、

雨は止まっていた(^◇^)



三軒茶屋に着くと、

大人の御神輿は15時からだと分かり、

太子堂八幡神社での神様に奉納する

演芸の能楽とえびす太鼓を見に行けた。

最後に御神輿の休憩中に見た夕日の写真もご覧ください。

10161010-3

日の出と夕日が同じ色に。

晴れて無事に御神輿を担ぐことのできた

ご縁と人の繋がり。

太陽神に見守られているだけじゃないんだ私。

と実感する体験はこの日ずっと続きます。



あなたはあなたらしく。
あるがまま、そのままで大丈夫。
全てうまくいく☆彡
今日も読んで頂きありがとうございます


私のFACEBOOK登録お願い致します*+~
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010776409028




トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomokomizoguchi.blog47.fc2.com/tb.php/600-1d6a249c
この記事へのトラックバック