スパイラルの階段

2016年11月02日 22:43

20161102

2008年にリコネクティブヒーリングを知るまで、

自分を否定するような気づかない空間にいました。



そして、自分を受け入れ、愛せるようになると、

今まで手の届かない難しいことが、

どんどんと引き寄せられるようになる。

できることが増えて、

手助けができることが自分の周りだけではなく、

海外にも広がった。



今振り返って考えると、

螺旋階段を上るように、

1つ1つステージがあって、

上がれば終わりではなく、

また次の階段が見えてくる。



階段の下の人達を手助けすることもできるけれど、

階段の1番上から10段下の階段の人達に

手を差し伸べようとすると手が届かない。

手が差し伸べられるような階段に下がり、

助けた後階段をまた上ることはできる。

しかし、10段下の人達は急に1番上まで上れない。



富士山を急いで登る時、

急に酸素濃度が薄くなり高山病になるのと同じ。

酸素濃度を自分の身体に合わせながら登ると、

身体のダメージも少ない。



せっかちに進みたくなる気持ちを

高山植物を楽しむように登れば、

気づいたら頂上にいる。



そんなゆとりのある自分がやっと分かるようになりました。


あなたはあなたらしく。
あるがまま、そのままで大丈夫。
全てうまくいく☆彡
今日も読んで頂きありがとうございます


私のFACEBOOK登録お願い致します*+~
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010776409028




トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomokomizoguchi.blog47.fc2.com/tb.php/602-7cdfbebb
この記事へのトラックバック