ヒッピーは先生

2017年02月15日 22:06

20170215

最近、女優さんが出家された事が話題になっていますね。

実は私も不思議なご縁でその宗教法人を見てきました。

私は何かの宗教には入っていませんよ。

全ての神様を信じているし、

それぞれの宗教は元を辿れば同じだと知っています。



その女優さんの事を考えていたら、

ヒッピーの街で過ごした日々を思い出しました。



アメリカのサンディエゴ海岸沿いにその街はあります。

私はその街にあるバックパッカーの宿で寝泊まりをしました。

その街の人と話したり、宿泊者と食事をする。



そこの街は100mぐらい少し坂を上がると

富裕層の住宅街になっています。

昼間のバックパッカーの宿は

家がない人達がバックパッカーの周りに集まっています。

タバコを1本くれ〜。

何か食べ物余っていたら欲しい〜。



若いヒッピーは演奏を道端でしたり、

海岸で寝ていて悪さはしません。

夜は絶対に1人で出歩いてはいけない雰囲気。



なぜちょっとの距離の差で、

どうして

こんなにも大きく違うのだろう?



私はその街で色々な人達と話して分かりました。



その1人1人が望んでその状況にある。



望んでいないよ!

とあなたは思うかもしれません。



しかし、望んでそれを演じているんです。



寂しくて誰にも理解されてくれない時、

誰かに話を聞いて欲しいと思いませんか?

思ったら、誰でもいいから話掛ける行動をしますよね?

そこで、自分の話を聞いてくれて、

共感してくれたら嬉しくないですか?



または、道で演奏するのは素敵な行動だと思います。

どのような人に演奏したいですか?

自分の生活のため?

その演奏でどうしたい?



絵を描いて生活がしたいと言っていた

シェルター暮らしのおじさんに私は聞きました。

鉛筆と紙があれば絵を描けるし、

誰かに見せたいと思わないの?

おじさんの答えは無理だよ。



本当に本当に望んでいれば、

できる事を本気でしますよね?



ちょっとの距離の差は

大きくなく小さな違いだけでした。



自分が望んだ世界が平和で幸せ。

誰かが望んだ世界を

自分が今生きているのではありません。



誰かのせいではありません。



自分の平和があなたの平和ではありません。



変わりたくない人も幸せを感じる。

理解してくれる仲間の中で幸せを感じる。

タバコ1本で幸せを感じる。

人に優しくしてもらって幸せを感じる。

友達よりもお金を沢山持っている自分に幸せを感じる。

裕福に生活して貯金を眺めて幸せを感じる。



誰かが悪じゃないでしょ?

自分の幸せは自分でしか感じる事できないでしょ?



自分以外の人生を見て、

誰かを責めたいのなら、

自分の幸せを考えませんか?



あなたはあなたらしく。
あるがまま、そのままで大丈夫。
全てうまくいく☆彡
今日も読んで頂きありがとうございます


私のFACEBOOK登録お願い致します*+~
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010776409028



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomokomizoguchi.blog47.fc2.com/tb.php/623-357c7812
この記事へのトラックバック