古代エジプトの共通点

2017年04月12日 11:24

20170412

私のお客様に続いてる古代エジプト繋がりですが、

引き続き私だけではなく、

リコネクションを受けた私のお客様の周辺でも

同じ事が起きています。


誤解がないように最初にお伝えしますが、

宗教的な儀式はしておりません。

セッション中は香りのあるものを一切使っていません。

また、時々横になり目を閉じたままのお客様に

5感以上のビジョンがみえる方もいます。

5感で部屋にないものを感じ取る方もいます。



1人のお客様だけではなく、

掲載許可を得ていないお客様も含め、

古代エジプトに関連するビジョンをみたり感じたりしています。




今日はお客様から頂いたメールのご質問と、

私が受け取ったメッセージもまとめて伝えていきます。



リコネクティブヒーリングと
リコネクションを受けたお客様から頂いた
セッション後のメールの一部 ↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(※ お客様に許可を得てブログに掲載しています)



実は初日から香っていた匂いは
なんとなく蓮の香りではと思っていたのですが…

本当に匂っていたのか、
最後の日まで気になっていましたが
お部屋のどこからか香っていると思いこんでいました。

それから緑の筒みたいな物も気になり、
エジプトの壁画を探したりしていましたが、
比較的形と色が似ているものを持つ女性の絵がありました。
題名がロータス(蓮)をかぐ貴族の壁画で、
もしかしたら香りのヒントの為に見たのかと思い、
今日はアロマかお香を試しに行けずじまいで残念でした。

最後の日にみたアメリカの黒人の頭部横顔と思っていたのも、
壁画を探すうちにエジプトの王子の横顔と
同じ肌色、白目の白さ、頭の形。
それから正面のほっそりした黒人頭部も
エジプトの王子の頭部と思われます。
考えたら頭部だけみるのも不思議でしたね。
どんどんエジプトです(笑)。

エジプトには全く縁がないと思っていましたが、
なぜ今エジプトなんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



このメールを頂いてから、

古代エジプトと現代(今)に繋がる必要な回答が

本や私の守護霊からもくるようになりました。


以前にもブログに書きましたが、

「ヒーラーになる必要はありません。」参照
http://tomokomizoguchi.blog47.fc2.com/blog-entry-627.html

「エノクの鍵」 J・J・ハータックを手に取り、

ページを気にせず開くと。

そこには、前回と同様に答えが書いてありました。



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

鍵 1−1−8 日本語版はP233〜242

1. いま光の子たちのあいだで、
素晴らしい計画が展開しつつあるのをご覧になってください。

2. 地球(そして人類)による宇宙の光と愛の法則の
違反行為を清算するために、神の計画が公布されています。

3 この計画が公布されたのは、
人類が、特に原子エネルギーの誤用によって招いた環境や
放射場の汚染や破壊を無効にするためです。
人類は惑星地球として知られる自分たちの惑星生命拠点に棲む
多数の生物界にも破滅をもたらしているのです。

7 現在、地球の太陽系が電磁的ゼロ区域、
つまり創造世界の電磁力を変化させてしまう空間の真空領域に
進入するにつれ、「高次進化」した集団の領域との時空間の
オーバーラップが起きつつあります。

10 現在、宇宙のいたるところで
銀河戦争や大清掃が終了しつつあります。

26 光の主たちがこの生きた世界を
進化の次なる秩序に結びつけるとき、
人類の身体は肉体と結晶体のピラミッドを通り、
光からなる次なる星のピラミッドへと変容し、
やがていくつもの銀河区域を超えていきます。

39 エノクは、私たちの宇宙の中で新しいエネルギー系を
生み出すことのできる、星の創造のためのもっとも大いなる
領域はオリオンの集合意識レベルのエネルギー場であるとも
述べています。それらのエネルギー場には、
人知のあらゆる種類のスペクトル区分を超えているため
私たちには分類のできない、鮮明な三角形の恒星域を形成する
光源が存在しています。

41 その三角座標は、イム・スクとして知られる
オリオンのもっとも神聖な領域の一部です。
オリオン・ベルトの三つの星は、オリオンの光の主たちが
新しい銀河を創造するときの星の焦点として利用する
主要なグリッドを形成しています。




(※ 本の中から必要なところだけ抜粋しました)
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


私が宇宙から受け取った最近のメッセージ内容は、

高度な知識を持った地球外生命体が地球に降り立ち、

元々地球で生活をしていた地球人に知識を与えた。

その知識は破壊に使われ、失敗に終わった。

地球を再生するため、高度な知識を受け取れた民を

高い山に避難させて地球の大陸を沈めた。

高度な知識を受け取った民は、

地球外生命体の協力の元にピラミッドをつくる。


再び地球人は共存しあえる地球を目指した。

あまたの地球外生命体と地球人の間に子が産まれた。

宗教、科学、医療、天文学と分離していった。

そして再び地球は破壊に進み、大陸は海に沈む。



今、私達は統合と調和を選択する時期にきている。

私(自分自身)が

平和と調和の世界を創造することを選ぶのか?

この地球と他の惑星は支え合い影響を受けている。

私(自分自身)が局所的宇宙をつくっているのだ。

過去の体験(古代エジプト)を思い出せ。

過去の体験を活かし、

自分を愛し共に生きよう。



エノクの鍵の本の内容も含めて

ブログの内容を信じなくても

構いません。

大切なことは自分を信じて今を生きることですから


あなたはあなたらしく。
あるがまま、そのままで大丈夫。
全てうまくいく☆彡
今日も読んで頂きありがとうございます


私のFACEBOOK登録お願い致します*+~
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010776409028



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomokomizoguchi.blog47.fc2.com/tb.php/629-1d278938
この記事へのトラックバック