理想の親を捨てる

2017年07月25日 23:06

20170725

<関連ブログ>に綴ったように

17歳ぐらいまでの私は暗黒の時代でした。

生きているのか?

生きていたのか?



命を絶とうと思う勇気はなくても

生と死の間にいる無を感じる人間。



21歳ぐらいの時にアルバイトがクビになり、

次に初めた恵比寿での仕事。

この頃にはだんだんと

人にも恵まれて運が良い自分に気づける

心の余裕もできてきた。



自分に起きている不思議なことや

5感以上の感覚は消えることがなかったけれども。。



今だから言えますが、

不必要な経験なんて1つもない!!!



自分に起きていた辛かった事件が、

のちのち全て1つの線で繋がることもあります。




私の場合、過去世で命を絶ったことがあり、

カルマと過去のやり直しの体験と

浄化させる経験が現世に必要だったことが、

紹介された透視ができる女性と出会い、

初めてフラッシュバックで思い出したました。



現世でも命を断っていたら、

来世でも同じ年齢になるまで

繰り返し苦しみを体験することに。。

良かった。ホントに。

現世は課題をクリアできた。



両親との関係も、

子供の頃に本気でぶつかり合い、

激しくもがき成長し、

大人になってから

自分の気持ちを両親に伝えられたからこそ、

今、友人のような関係でつきあえるようになった。



両親はこうあるべきだ!

というイメージを捨てることも学び。




自分の親なら優しい。
自分の親なら欲しいものをくれる。
自分の親なら褒めてくれる。
自分の親なら味方。
自分の親なら平等。
自分の親なら応援してくれる。

自分の親なら何も言わなくても理解してくれる。



心の中でいつも理想の親にならない両親に

文句を言っていた。



私の本当の親ではないのかも?



そうなんだよねー。

血は繋がっていて、戸籍上も

私の親であることは間違いないけど、

地球上で学ぶために

自分で決めたルール上の両親。



だからこそ、

自分が学びが大きい両親を選んだ。

100%理想ではない学ばせてくれる両親。



宇宙は完璧。

人間の身体を通して

怒って、泣いて、もがいて、苦しんで、

魂に刻み学んでいる。


<関連ブログ>
■ 仕事をクビになった私 : 悪役ですか?
■ 両親に叩かれてた私: 両親から叩かれること
■ いじめられる私: 先生からのいじめ

あなたはあなたらしく。
あるがまま、そのままで大丈夫。
全てうまくいく☆彡
今日も読んで頂きありがとうございます


私のFACEBOOK登録お願い致します*+~
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010776409028



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ひとりひとりの幸せへと導くコンサルティング
サロン エイジェイ

溝口智子

問合せ先:tomokomizoguchi@gmail.com

▼オフィシャルHP▼
http://aj-jp.com

▼オフィシャルBLOG▼
http://tomokomizoguchi.blog47.fc2.com/

▼INSTAGRAM▼
https://www.instagram.com/ajtomoko/?hl=ja

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomokomizoguchi.blog47.fc2.com/tb.php/646-1f456883
この記事へのトラックバック